学習塾てらこや

学習塾てらこや

中高一貫校,高校,高専,大学の受験対策をしっかりサポートする津山の学習塾

1本の電話で1歩前進!迷っているならまずお電話を 0868-20-1090

【北園教室】
〒708-0003 岡山県津山市北園町9-13
TEL 0868-20-1090
FAX 0868-20-1094


大きな地図で見る

【沼教室】
〒708-0824 岡山県津山市沼10-5 ばんこくビル2F
TEL 0868-20-1090
FAX 0868-20-1094


大きな地図で見る

        

【高野教室】
〒708-1125 岡山県津山市高野本郷1266-1
TEL 0868-20-1090
FAX 0868-20-1094


大きな地図で見る

てらこやと他塾の指導の特徴

Point

てらこやは、小学生・中学生・高校生・高専生の指導ができる総合学習塾です。
個別指導が基本ですので、どのような学力の生徒にも対応できます。
基礎からやり直したい生徒、公立中高一貫校受検、トップレベルの高校や大学の受験、
高専生の徹底指導、数学オリンピックを目指す生徒など様々な目標をもった生徒が在籍しています。

またてらこやは、地域で一番「子どもの個性」を大切にする学習塾です。
「算数や数学が苦手・国語が苦手・集団よりも個別向き・個別よりも集団向き」
「基礎からやり直したい・地域のトップ校を目指したい・県内でトップレベルを目指したい」
そういった全てのタイプの子どもさんに対応できるのがてらこやの大きな特徴です。

このページではてらこやの特徴について書いていきます!

学習塾てらこやの特徴

[メリット]
・各生徒に無駄のない学習指示を与えるので全国や県でトップレベルの生徒を育成できる。
・やる気の高い生徒が集まり、あらゆる学力の生徒のやる気がさらにUP。
・入塾テストが無いので現在成績がよくない生徒でもやる気次第で入塾できる可能性がある。
・公立中高一貫校の受検に強い。入塾資格は生徒本人やご家庭のやる気を重視します。
(2018年度から小6受検クラスに入るためには、学力テストでの審査も行います)
・数学英語だけでなく国語や理科社会も指導できる。特に国語指導に力を入れている。
・授業振替や保護者面談の予約がホームページから気軽に行える。
・一人ひとりの個性を大切にする塾なので、「ついていけるだろうか…」という心配がいらない
[デメリット]
・入塾テストは無いが入塾面接があるので、審査次第では入塾できない。
 ⇒子どもさんの入塾への覚悟や塾指導の必要性など「入塾のタイミング」を重視。
・即効性がない。体質を改善するような指導なので、効果が出るのが早くて半年、場合によっては1年かかることも。
 ⇒中3の2学期からや高3のような受験直前では家庭教師をお勧めする場合もある。
・生活や学習法など根本的な改善を指示するので、即効性やテクニックを求める方や指示を守らない方には不向き。

他塾(一斉指導の進学塾)の特徴

[メリット]
・入塾テストやハイレベルクラスがあるので学力の高い生徒が集まり、平均して学力が上がりやすい。
・居残りテストなどできるまでわかるまで対応してくれる。
・友だちと仲良学習できる。
[デメリット]
・宿題が多めになるので自分のやるべき学習ができなくなることがある。
・まったく質問ができないので、ついていけなくなると置いていかれる。
・トップレベルの生徒は物足りないこともある。

他塾(個別指導の補習塾)の特徴

[メリット]
・質問しやすく親切ていねいに教わることができる。
・企業として運営しているので保護者対応がよい。
・どんな生徒でも入塾できる。(ただし、受検クラスは入塾テストあり。もともとできる生徒のみを集める。)
・とにかく勉強で困っている生徒のやる気を上げる(テストで10点20点などの場合)
[デメリット]
・教えられることが成績に結びつくとは限らない(学習法・生活習慣まで改善できないため)。
・学校の内容にぴったりでは補習指導で中3以降伸びない。トップレベルの生徒は学校の内容以上に学習している。
・数学と英語の指導が中心で国語や理科社会の指導はテスト前に暗記特訓などする程度。
・講師によって指導ノウハウにばらつきがありハイレベル指導が受けられないこともある。
・保護者に無理やり行かされている生徒がいて教室によってはさわがしい場合もある。
・指導料・講習費用の総費用がとにかく高額。月謝だけでなく教室維持費など年間の費用を確認する必要がある。

現在の学力や思考力がクラス選びのポイント

てらこやでは、現在の学力や「自分で考える力=思考力」の有無をクラス選びのときに重要視しています。
てらこやは、正しい学習法を指導して「自分で学ぶ力、つまり思考力」を育む学習塾ですが、
学力や思考力は育った環境や成長スピードの違いなどにより個人差があります。

国語が苦手な方、算数や数学の文章題が苦手な方や応用問題などで
すぐに「わからない」と投げ出してしまう子どもさんは、思考力を鍛えるために
最初は「個別指導クラス」をおすすめします。
特に通知表で小学生は「よくできる」が少ない生徒や、中学生で「4や5」が少ない生徒は
まずは個別指導クラスをおすすめします。

その後、学力や思考力がつき進学校を目指すような子どもさんには
小学生では「公立中高一貫校対策クラス」、中学生・高校生は「ハイブリッド個別クラス」、

※高専生は高専生クラスになります(英語は個別指導)。
※小中学生は思考力の有無を判断するために無料の診断テストを受けることもできます。

  通知表がよくない・個別希望  通知表が平均的  ハイレベルな指導を希望 
小学生  個別指導クラス  個別指導クラス  公立中高一貫校対策クラス  or 思考力育成クラス 
中学生  個別指導クラス  ハイブリッド個別クラス(復習)  ハイブリッド個別クラス(速習) 
高校生  個別指導クラス  個別指導クラス  ハイブリッド個別クラス 
高専生  高専生クラス  高専生クラス  高専生クラス 

Scroll Up